公認会計士 税理士 堤 研一 事務所堤研一事務所

0197-64-1283

Office Blogブログ

北上E&BFM88.8 am7:58にダイヤルイン!

朝のごあいさつが始まりました  ぜひお聴きください♡

「みどり豊かな北上市 Office Tsutsumiは 坂道の途中にあります

Your Success is Our Mission  みなさまの成功がわれわれの使命です

企業経営の財務コンサルタント Office  Tsutsumiは 開業35周年を迎えます」

 

 

こんな春でも、工夫しだいでいろいろ…

いつもの年は、確定申告が終わり、ホッとしてさくらの季節を迎えている頃ですが、今年の春は、世界中でコロナウィルスの関係で、最悪の春になってしまいました。

人との出逢いを一番大切に心掛けているのですが、旅行にも行けず、新しい出逢いの機会もなく、寂しい限りです。みんなで協力し、早い時期に、ウィルスを撃退できるのを祈りながら、ステイホームで過ごしています。

この機会に、未読の本や雑誌を片付けたり、ウッドデッキの草花の芽吹きに心躍らせたり、家の片づけをしたりと、自分の時間の使い方も変わってきたように思います。また、家族との会話や共同作業の中で、今まで以上に家族が近くなったような気がします。

いま、ホームページの全面リニューアルに着手し、その原稿を見直すいい時間にもなっており、今月中には、アップできればと思っております。今年入所の新人のプロフィールも入り、総勢14名の顔ぶれと新たな体制で臨む私たちを期待してください。

コロナに負けず、それぞれの立場で頑張りましょう!

2月23日は つつみの日

今年から天皇誕生日となった今日2月23日は、税理士記念日(税理士法制定日)ですが、語呂合わせから「つーつーみ 223」をメールアドレスなどに使っています。我が愛車も「・223」です。

この時期は、毎年12月決算法人の決算・申告と個人の確定申告の依頼が集中する、絶好の『活躍期間』です。まさしく、堤事務所の日といえる時期です。インフルエンザや風など体調を崩しているスタッフもいますが、みんなでフォローしてくれるいい社風です。ゆっくり休んで、その分今度はみんなのために頑張ってくれれば、事務所全体としていい仕事ができます。

ここを乗り切れば、春がやてきます。  みんなで頑張ろう!   この春はどこに遊びに行こうかな・・・

2019 初雪

2019 初雪

昨日からの雪で、今朝の風景はきれいな雪景色です

朝はみんなで雪かきをしながら、運動不足の解消です

クリスマス気分でルンルンと行きたいところですが、12月法人、個人事業の確定申告の季節です

         ONE TEAMで頑張ろう!  

堤事務所研修旅行

10/11-12 富岡製糸場~軽井沢に行ってきました。

一週間ほど前から、気合をいれて「旅のしおり」を作成しました。(びっくりするほどの出来ばえ)

しかし、その日はあいにく台風19号が日本に上陸の日で、翌日早朝に岩手に戻ることになりましたが

世界遺産の富岡製糸場を見れたことはよかったです。(社員旅行代表幹事 清水)

 

秋本番

事務所のイロハモミジ、ケヤキ、ヤマボウシ、ドウダンツツジなど一斉に紅葉が始まりました。

それぞれ今年は元気な枝ぶりを見せ、紅葉もいい感じになっています。

イロハモミジは1996年に新築記念で関与先100社からのお祝いでいただいた記念樹で、細い幹(当時の私と同じ?)が大きく太くなっています。これからも堤事務所を見守っていてくれることでしょう。

近くを通って際には、眺めながら秋を感じてください。

新人入所

秋本番となりました。いい季節ですね。

1年の中で、秋は充電の時期であり、所内の仲間や関与先との交流の時期でもあります。9月に20代の新人男性が入所し、また、新しい仲間が増えました。新入職員歓迎会を終え、10月の研修旅行が楽しみです。(今年は富岡製糸場、軽井沢などです)

また、11月には、関与先限定の第32回経営セミナーがあり、セミナー後の関与先との交流会では、楽しくお酒を酌み交わせればと思います。

新人は、まず、関与先の記帳業務に携わります。パソコン入力に慣れ、簿記の知識を身に付け、所得税・法人税等の基礎を学ぶところからスタートです。うちの事務所では、10年後を見据えてじっくり育てます。あせらず、頑張ってほしいと思います。来年春には、大卒新人が入所予定です。

令和の時代は副所長(吉田・清水)を中心に、若い力で事業展開していくことになります。これからの堤事務所に期待してください!

20歳代の人財 一緒に地域を元気にしよう!

新し元号が【令和】に決まりましたね。堤事務所も今年、新しい時代に向けて、吉田・清水の二人を副所長に指名し、体制づくりを急いでいます。事務所建物本体・外構や会議室などの内装、デスク・フロアーの備品などハード面や、就業規則・賃金規定や仕事の効率化などのソフト面の整備がひと段落ましたが、肝心の人財の確保が課題です。

50歳前後と30歳代が頑張っていますが、10年後を見据えて若い力が必要です。財務コンサルティング育成職として、若干名の採用を考えています。

大卒であれば入所前までに日商簿記3級、短大・専門卒であれば2級を取得を条件にしていますが、入所後でも数か月でみんなクリアしていますので、現在の学部や資格・経験は問いません。入所後の研修やOJTで鍛えられていきますので、10年後にすごい30歳代になっていることを期待します。(現在、社会保険労務士や税理士を目指しているスタッフがいます)

公認会計士や税理士、中小企業診断士のもと、地域において、自分の可能性を高められる職場です。

一度、電話、メールなどで連絡ください。 

NSPを歌う会 vol 2

青柳町の「F分の1」というライブハウスで、一関高専出身の3人グループNSPをみんなで歌う会でやってきました。「リズムもよろしく」「八十八夜」「17歳の詩」「さようなら」など・・・7~8組が2曲づつ歌い、全部で50曲ぐらいになました。マニアックなおじさんたち(私も)が頑張っていました。あの頃に戻って楽しんだ夜でした。   がんばれおやじたち!

今年もありがとうございました

今年もたくさんの方々にお世話になり、本当にありがとうござました

 

私とともに事務所のメンバーには、大きな事故もなく、健康を害するも人もなかったこともあり、

今年もいい仕事ができました。皆さんに感謝いたします。

堤事務所重大ニュース

①長年の課題だった、就業規則の見直しにより、一年変形労働時間制を導入

②個人の公認会計士として、初めての法定監査(医療法人)が始まる

③開業時からともに事務所運営に携わってきた、同級生の髙橋勇二定年退職

④研修旅行で東京スカイツリー・迎賓館・江戸東京博物館・国会議事堂など日本の中心で見聞を広めた

⑤職員研修 e-jinzai(インターネット研修制度)スタート

⑥1階事務室の全面リニューアル

⑦久しぶりの新卒学生募集開始

⑧日本政策金融公庫(農林事業)との農業経営相談事業契約開始

⑨組織改革と事業承継進行(副所長 清水・吉田、シニアコンサルタント 只野・佐藤・村上、財務コンサルタント 阿部・福盛田・高橋(亞))など

⑩交通事故・病気などなく思い通りの仕事ができた

番外  長女 綾子が嫁に行きました・・・幸せに?

上に戻る