公認会計士 税理士 堤 研一 事務所堤研一事務所

0197-64-1283

Recruitment Informationリクルート

「個性ある角熟をめざせ」

企業経営者と将来について語りあい、
地元の企業を盛り上げたい
毎日の中で、自分を磨き、成長したい
財務の知識を武器に、ビジネス社会で活躍したい
自分を大切にし、家族を幸せにしたい
そんな人財に出会いたい

Human Resources We Want求める人財

◆ 会計事務所のいま

業界はAIの出現により、将来なくなる職業といわれています。記帳代行業務などは縮小していく業務と思われ、多くの会計事務所は人財不足とも相まって、厳しい環境に置かれていくものと思われます。特に税理士業界は税務署OBの割合が多いため、岩手県では平均年齢が65歳を超える状況で、将来の事務所継続に課題があります。このような中、企業経営者や納税者は様々な悩みを抱え、われわれ会計人に対して、単なる事務処理等のアウトソーシングではなく、経営判断するうえでの相談や提案など、専門家としてのアドバイスを求めています。

◆ 堤事務所のいま

このような業況の中で、我々は公認会計士(税理士登録済)2名、中小企業診断士、FPなどの専門家を多数擁し、財務に関するコンサルティング業務におけるレベルは岩手県内トップクラスと自負しています。「人財ファースト」を掲げ、若手は厳しい仕事に鍛えられ、早期の育成と実践で目に見える成長を達成しています。また、研修旅行や経営セミナー、スポーツレクリエーション、慰安会等を通じて、それぞれのコミュニケーションは抜群に図られています。

◆ スタッフのいま

13名のスタッフは勤続30年を過ぎたベテランから令和入所の新人まで、平均年齢38.8歳(令和2年4月1日現在)とバランスの取れた人員構成となっており、積極的に自己研修に励み、資格取得などにチャレンジしています。最近入所した新人は、メンター制による育成制度でOJTやe-ラーニングによる研修を行い、先輩スタッフと関与先へ同行するなど、忙しく業務に取り組んでいます。

【ある日のTさんのスケジュール】

◆私たちのこれから

開業35年を迎え、所長は日本公認会計士協会理事に就任し、同協会の東北会での貢献活動が必要となってきます。事務所運営は吉田・清水両副所長を中心として、シニアコンサルタントのもと次世代の事務所づくりに取り組んでいます。年間変形労働時間制を導入し、就業規則や給与規定などを見直し、働きやすい仕事環境を目指しています。大手企業からの業務の依頼も増加し、われわれの強みを生かした業務展開が可能になってきています。事業承継案件や相続案件などもスタッフの充実により、専門部門の設置なども検討しているところです。

次の時代に向けて、事務所後継者への引継ぎを図り、新規サービスの開発を続け、いわての中小企業活動を支援する財務に関するエキスパートファームを目指しています。

◆ いま求める人財

10年後の財務コンサルタントとして、いわての中小企業を支える人財を集め、育て、その能力を引き出すことがわれわれの使命です。10年後、きっと君はここで活躍していることを信じています。

今まで学んだ学問をベースに、これから社会での実践を通じて、地元いわてに貢献してくれる人財を求めます。

いま、堤事務所の門をたたいてください。君たちを迎え入れる門はいつでも広く開いています。

 

E-mail Formメールフォーム

応募、その他お問合せは、電話、または下記のメールフォームからお問い合わせください。

ご氏名 必須
ふりがな 必須
メールアドレス 必須  
郵便番号
ご住所
電話番号
お問合せ必須

 

上に戻る