公認会計士 税理士 堤 研一 事務所堤研一事務所

0197-64-1283

Manegement Principle経営理念

Our Philosophy私たちの四つの思い

いつも地域の中小企業の成功を願い、「企業経営はどうあるべきか?」「経営者は何をすべきか?」などを皆さんと一緒に考えていきたいと思っております。

  • ◆ 関与先の信用力の向上と財務体質の強化を目指し、将来のあるべき姿を経営者と語り合う
  • ◆ 月次の財務監査を通じ、適正な決算・申告を行い、経理担当者の育成を図る
  • ◆ IT化の推進により、関与先の業務効率化を目指し、経営上有効な情報収集力を高める
  • ◆公認会計士、税理士及び中小企業診断士としての使命を果たし、広く地域社会に貢献する

人間は不完全で個性があるから真ん丸になれない
自らの個性や長所を限りなく伸ばすことにより
短所はその人の面白さに変わる
私は「円熟」を目指すことよりも
個性ある「角熟」を目指したい

芳村思風「人間の格」より

事務所入り口の黒御影の壁面に、「みなさまの成功」と「スタッフの成長」を願うボードが掲げられています。1996年(平成8年)移転新築した時の思いは、いまも活き続けています。
そして、これからも私たちの思いは変わりません。

 

 

誓いの言葉

はじめまして
我々の商品は私自身です
いつも新鮮で魅力ある商品を
お届けできるよう頑張っています
お気軽に声をかけてください

所長 公認会計士 税理士堤 研一

CPA / Ken-ichi Tsutsumi

(Certified Public Accountant)

Messageメッセージ

 

仕事を通じて社会に貢献していきたい

商業高校時代に本気で公認会計士を目指し、22歳に二次試験に合格し、あれから40年が過ぎました。どのような仕事をやっているかと問われれば、経済社会の中で、「会計」という仕組みをわかりやすく解説し、「会計」を利用する人々が間違った判断をしないように導く仕事かなと思います。事業活動はお金や利益が目的ではなく、社員や取引先・地域の人々の幸せと事業の継続のためにどう使うかが重要です。私も一人の経営者として、これからも仕事を通じて社会に貢献していきたいと思っています。

まわりにいる人を成功に導きたい

そんな志から、診断士(経営コンサルタント)を目指しました。
診断士の役割は、企業の成長戦略策定や実行のためのアドバイスなど
幅広い分野での活動が求められています。

関与先のみなさんが成功すること、これが私の目標です

副所長・中小企業診断士
情報処理技術者 農業経営アドバイザー
吉田 和重

SMEC / Kazushige Yoshida

(Small and Medium Enterprise Management Consultant)

プロフィール

昭和 48年 5月 奥州市生まれ
平成 8年 3月 山形大学人文学部経済学科 卒業
8年 4月 公認会計士・税理士 堤 研一事務所 入所
28年 1月 農業経営アドバイザー(日本政策金融公庫)登録番号 A15392
30年 11月 中小企業診断士(経済産業省)登録番号 418106

 

常にお客様の頼れる相談相手となれるよう
努力してまいります

普段われわれがお渡ししている名刺の裏には「われわれの商品は私自身です」というメッセージが記載してあります。われわれの仕事は担当者の知識や経験、知恵や熱意がそのままお客様にとっての価値となります。堤事務所は創業後30年を過ぎましたが、長年培った経験、積上げた知識、自ら学ぶ姿勢、そしてお客様の役に立とうという熱意がベテランから若手へ引き継がれ、難しい案件はワンチームで知恵を出し合うという体制が整っています。

会計基準や税法は毎年改正があります。これは個人の生活環境、会社の経営環境が常に変化していることによるため、われわれもこういった環境の変化を的確にとらえ、自身も柔軟に対応しながら、常にお客様の頼れる相談相手となれるよう努力してまいります。

副所長・公認会計士 税理士清水 真弘

CPA / Masahiro Shimizu

(Certified Public Accountant)

プロフィール

昭和55年4月 北上市生まれ
平成15年3月 静岡大学 卒業
19年1月 監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ) 入社
22年7月 公認会計士登録 No.025462
27年7月 公認会計士・税理士 堤 研一事務所 入所
27年9月 税理士登録 No.131019

主な貢献活動

平成 29年 7月~ 東北税理士会 花巻支部幹事
30年 2月~ 岩手県政策評価委員会 委員
令和 元年 6月~ 日本公認会計士協会 岩手県会副会長

上に戻る